ひまわり迷路&かかし作りwithえがおプロジェクト

こんにちは。北陸地方も梅雨に入りました。立山も蒸し暑い梅雨らしい日が続いています。

 

現在、立山の陶芸体験施設「越中陶の里・陶農館」の前に、子供向けの「ひまわり迷路プロジェクト」を若手有志と進めています。夏に子供たちにひまわり迷路でおもいっきり遊んでもらえたら、そう思って少しずつ準備を進めているところです。5月に迷路の設計図をもとに、10名ほどの有志でひまわりを植えました。協力していただいた方、ありがとうございました。お陰様で、ひまわりの苗が現在少しずつ大きくなってきています。

ひまわりの種まきに参加してくれた方々
ひまわりの種まきに参加してくれた方々

先週の日曜日、19日に富山市で「働くママカフェ」を行っている「えがおプロジェクト」の方々らと一緒に、そのひまわり迷路に立てるかかし作りを行いました。参加者は子供3名を含む総勢14名。こども達が中心となって、まずはかかしに着せる服を選びます。「洋服にするか、はかまにするか」などコーディネート。次にそれぞれのかかしの顔を描いていきました。最初は子供たちが率先して楽しんでいましたが、次第に熱心になるのは大人の参加者というのが印象に残りました。こういう作業は童心に戻るのでしょうね。

かかしづくりに夢中
かかしづくりに夢中

出来上がったかかしは全部で8体。8体のかかしはとてもユーモラスで、そしてどれもかわいらしい。そのかかしをみんなでひまわり迷路に運びました。そして地元の方に協力していただき、1本ずつひまわり迷路に立てていきました。

かかしと記念撮影
かかしと記念撮影

かかしには、ひまわりの芽を鳥に食べられないように、がんばってもらいましょう。夏にはひまわり畑のなかに、しゃきっと立っているかかしたちを見ることができたらと思っています。

 

【ひまわり迷路作りにいらっしゃいませんか?】

最後に6月26日(日)9時より、このひまわり迷路にて、ひまわりの植え替え作業をします。発芽させたひまわりを、まだ出ていた場所に植え替える作業です。これはちょっと人数が必要な作業なので、もしよろしければ、来ていただける方を募集します。場所は立山の陶農館です。一緒にひまわり迷路作りをしませんか?皆さんの参加をお待ちしています。

 

 

鳥からひまわりをまもってね
鳥からひまわりをまもってね

富山県立山町「地域おこし協力隊」

小島 路生

 

ツイッター:      http://twitter.com/michio_kojima

ブログ:      http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/3996/

ホームページ  http://tateyama-kokoro-village.jimdo.com/

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Leonard (月曜日, 23 7月 2012 16:58)

    Thanks you drastically for this great and actually insightful report. Everybody will get fantastic specifics from this text.outstanding do the job protect it up. I�m planning to bookmark this website site for came back again all over again in upcoming.Visiting this site daily now. Great info. Keep it up!