サウンド・スケープ『里山を巡る音旅in立山』 参加者募集!‏

こんにちは。

 

アートワークショップ企画の第一弾といたしまして、来月6月5日(日)にサウンド・スケープ『里山を巡る音旅in立山』を、立山・陶農館と立山の里山地域で開催します。

今週末のコンサートに出演されるピアニスト福井るりさんのアテンドによる、里山の歴史と音に関するツアー&ワークショップになります。越中おわら節に胡弓を取り入れるきっかけとなった、瞽女(ごぜ)「佐藤千代」を巡る音旅。

 

陶農館を出発し、佐藤千代の出身地の座主坊集落、ゆかりの深い松倉集落、岩室の滝をめぐり、四谷尾にあります大観峯自然公園において、景色を楽しみつつ休憩&立山町の旨いもんランチをとり、陶農館に戻る、里山ツアーです。

里山の自然から感じられる、様々な音を風景としてイメージしそのイメージを、絵や写真や言葉で表現したり、録音してみたりして陶農館に戻ってから、皆で共有する――そんなワークショップになります。

時間は、開始9時~終了15時、参加者20名、参加費お一人様二千円という内容で予定しており、本日より参加者の募集をはじめたところです。

みなさまの参加をお待ちしています。またもし周りの方でこのような企画に参加したい!という方がいらっしゃいましたら、是非お誘いただければと思います。

事前予約が必要となり、申し込みは5月末日までとなっております。
 

皆様の参加を心よりお待ちしています。

 

小島 路生

立山町地域おこし協力隊

連絡先:080-4357-7731

メール:tateyama.kokoro.village@gmail.com