第3回田園コンサートのご報告&第4回コンサートのご案内

震災前に行われた第3回田園コンサートのご報告が、遅くなってしまいました。

3月6日(日)に、立山・陶農館にて第3回田園コンサートを行いました。立山の田園のなかで、優しい音楽をお届けしたいと始めた田園コンサート。今回は濱田興隆氏のデジタル・サキソフォンのコンサートとなりました。演奏者の濱田氏は、知的障害者バンド・ラブバンドを16年指導されてきた方で、ラブバンドを指揮して富山県内外160箇所および韓国・ハワイでも公演を行ってこられました。

毎回何名の方に集まっていただけるかドキドキなのですが、今回は今までの中で1番多く、88名の方に入場していただきました。スタッフやお子さんもあわせて、まさに100人を超える方が、立山の陶農館に集まりました。

ニュージーランド地震で被災された方に捧げるAmazing Graceから始まったコンサートでは、「愛・自然そしてふるさとを奏でる」をテーマに、優しさあふれる濱田さんの電子サックスのメロディが、陶農館を包みこみました。 また途中皆さんと一緒に歌うコーナーでは、早春賦、花、朧月夜、ふるさとなどのおなじみの曲を、参加者全員で歌いました。濱田さんの伴奏のもと、皆さんあg歌を歌っているときの、なんともいえない優しい顔がとても印象に残りました。アンケートの中にある方が、「こういう優しい音楽が、いま求められているのかもしれません」と書かれていたのが、私としてもとても嬉しかった。

優しい音色を奏でる濱田氏
優しい音色を奏でる濱田氏

さて、第4回の田園コンサートの開催が522日(日)14時よりと陶農館に決まりました。今回はピアニストの福井るりさんをご招待しています。入場料は1000円(中学生以下無料)ですが、福井さんのご好意により、今回のコンサートの収益を東日本大震災の被災者に寄付させていただくことになりました。

福井さんは富山市出身で、桐朋女子高等学校音楽科を出られた後、ハンガリーのリストフィレンツ音楽大学で学ばれた方です。現在は富山に戻り、様々なジャンルの音楽家や詩人、美術家、ダンサーなどのコラボレーションをなされ、自身も作曲、詩、絵画を手がけるなど幅広く活躍されている方です。

曲目としては、バッハの「主よ人の望みの喜びを」「シチリアーノ」やエンヤの「チャイニーズ・ローズ」、そして福井さんのオリジナルの曲「つみ木」などを演奏していただく予定です。また今回もみなさんと一緒に歌っていただける曲(朧月夜、赤とんぼ)なども演奏していただけることになっています。

皆さんのお越しを心よりお待ちしています。
 

---------------------------------------------------------

富山県立山町「地域おこし協力隊」

小島 路生

ツイッター:http://twitter.com/michio_kojima

ホームページ:http://tateyama-kokoro-village.jimdo.com/

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Simon (日曜日, 22 7月 2012 20:20)

    Very good article i just submitted your website to stumble upon and also i bookmark your website in my pc for future visit