NPO法人立山ココロビレッジ設立総会を開催しました!

先週の5日土曜日に、立山・陶農館にて、NPO法人立山ココロビレッジの設立総会を開催させていただきました。

 

このNPO法人立山は、昨年4月に私が地域おこし協力隊として立山に来たときから立ち上げを準備してきました。地元の有志と町役場の若手職員、そして富山市の方々などと協力し、「こころとこころをつなぐ」をコンセプトに、地域を元気にする活動を進めていきたいと思っています。地域おこし協力隊としての個人から組織へと一歩活動が広がります。正式な発足は、今後県の認証を受けた2~3ヶ月後となります。

 

設立総会の様子
設立総会の様子

今後は、「農、自然、食、アート&クラフト、伝統文化」をキーワードに、立山の里山地域の活性化、地域づくりを参加型で行っていきたいと思っています。具体的には既に実施中のプログラムを含め、市民農園の整備、米作りに参加し収穫した米を持ち帰ってもらう「みんなの田んぼプロジェクト」などの農業プログラム、立山の里山の自然を身近に体験する「立山カントリーウォーク」、地元の食材をした食ワークショップ、田園コンサート等のプログラムを開催していきたいと思います。

 

このNPOの活動の一つの特徴は、『参加型・提案型』であるということです。立山の里山全体をフィールドとして、参加したい方が自由に企画やイベントの提案をしていただいています。その提案を実現すべく、NPO側が企画を成功に導くためのプロデュースをお手伝いさせていただきます。そして立山の里山に「人の輪」と「お金の循環」を作り出せたら、そんな想いで活動をしていきます。そのような形でこれまでにも、田園コンサートや立山カントリーウォークなどのプログラムが生まれてきました。

 

参加者は地区内外、立山町内外、富山県内外問わず、どなたでも大歓迎です。そんなプログラムの種を、少しずつ立山に蒔いていけたらと思っています。

 

3月6日北日本新聞の記事(クリックすると拡大)
3月6日北日本新聞の記事(クリックすると拡大)

人と人がつながることで、できる可能性を信じたい。そして皆さんのできることを、少しだけ分けていただき、地域を元気にしていきたい。ぜひ皆様に気軽にご参加していただければと思っています。まだまだ組織として未熟なところがありますが、一歩一歩進んでいきたいと思っています。

 

今後ともよろしくお願いいたします。
 

---------------------------------------------------------

富山県立山町「地域おこし協力隊」

小島 路生

ツイッターhttp://twitter.com/michio_kojima

ホームページ:http://tateyama-kokoro-village.jimdo.com/