11月20日(土)第1回「田園コンサートin立山陶農館」開催!

今週の土曜日の1120日、立山の陶農館にて第1回「田園コンサートin立山」がおこなわれます。午後1時半より開場で、入場無料。お子さんも歓迎ですので、ご家族でもいらっしゃってください。

 

立山の陶農館を多くの人に知ってもらい、また地元の人々と交流していただければという思いで、私と陶農館のスタッフが企画したこのコンサート。第1回目は、オカリナとリコーダー、そしてアイリッシュハーブのグループの「ネオ・グレース・アンサンブル」さんをお招きすることになりました。この「ネオ・グレース・アンサンブル」さんは、指導者の牧師さんを指導者として、いままで富山県で10年間活動をなさってきたおばさま13人のグループです。

 

立山の陶農館は、越中瀬戸焼の陶器の里。オカリナはイタリア語で「小さなガチョウ」を意味する陶器の楽器です。この田園に囲まれた陶農館にふさわしい楽曲を提供できたらと考えていたところ、たまたま陶農館の陶芸のお客様が「ネオ・グレース・アンサンブル」のメンバーで、お願いすることになりました。

 

曲目としてはアメリカ伝統曲の「Amazing Grace」や日本人にも良く知られた「モルダウ」、そして日本の曲では「見上げてごらん夜の星を」などを演奏する予定です。お子さんが多く来られた場合には、「散歩」などのお子さん向けの楽曲もしていただけることになっています。

 

立山の里山の風景の中で、オカリナの音色を楽しんでいただければ、そしてハーブティを飲みながらこの地区の方々とお話をしていただければと思っています。皆さんのお越しをお待ちしています!