素敵な立山風景 立山連峰② 室堂周辺

立山の山デビュー二日目は弥陀ヶ原から室堂に移動。室堂付近のトレッキングをしてみました。富山方面から室堂までは、ケーブルカーと高原バスで登山することなしに2500メートルに到着することができます。

室堂周辺の風景
室堂周辺の風景

室堂ではその日は天気が非常によく、まだ残る雪渓と緑の新緑でまるで絵葉書のような風景が目の前に広がっていました。またチングルマなどの高山植物が一面に咲いていました。山のトレッキングを満喫しました。途中、昨年「剣岳・点の記の映画の舞台となった、剣岳を望むこともできました。

高山植物 チングルマの花
高山植物 チングルマの花
剣岳を望む
剣岳を望む

夕日は富山平野の上空の雲海に沈んでいきました。立山連峰が夕日に照らされ、ピンク色に浮かび上がってきます。私もいろいろな国で夕日を見てきましたが、この立山室堂からの夕日も忘れられないものになりました。

雲海に沈む夕日
雲海に沈む夕日

忘れられないといえば、標高2500メートルの室堂で眺めた星空。天の川がくっきり帯をなして、こんなに星が存在していたかというほどです。ちょうどペルセウス流星群が近かったこともあり、一時間ほどで4、5個の流星を眺めることもできました。

室堂から望むさそり座
室堂から望むさそり座

立山町に住んでいてなんですが、正直、立山がこんなに美しいところとは知りませんでした。みなさんも立山にいらっしゃいませんか?