素敵な立山風景 立山連峰① 弥陀ヶ原

私がここ立山町に来てからはや5ヶ月弱。その間、町内を飛び回り、いろいろな人に会い、いろいろな話を聞くことができました。そして立山をアピールするというミッションのもと、ブログやツイッターなどを通して立山やそこに住む人々の魅力を紹介してきました。

 

毎日の仕事と生活に没頭していたのですが、実は今月になるまで、「立山」の山にまだ行っていませんでした。立山町は、美女平、弥陀ヶ原、室堂など立山黒部アルペンルートのほぼすべての地域をカバーされています。黒部ダムも立山町にあるのですよ。剣岳も半分は立山町。これでは立山町の魅力を充分に伝えられないと思い、今月の84日から7日まで、ついに立山の山デビューをしてきました!

立山の山に行ってみての感想は、まずびっくりするほどの景色が目の前に広がっていたとうこと。私はいままでの仕事柄、世界のあちこちのすばらしいところを訪れていましたが、そのどこの景色にも勝るとも劣らない景色。これは本当に日本かと思いました。印象に残った写真をピックアップしていきます。

 

一日目:立山から弥陀ヶ原

弥陀ヶ原の朝焼け
弥陀ヶ原の朝焼け
弥陀ヶ原の木道(写真は私の父です)
弥陀ヶ原の木道(写真は私の父です)
弥陀ヶ原の全景
弥陀ヶ原の全景
富山平野に沈む夕日
富山平野に沈む夕日
弥陀ヶ原から望む富山平野の夜景
弥陀ヶ原から望む富山平野の夜景

 

天気にも恵まれ、すばらしい立山の一日でした。二日目、立山室堂に続きます!